10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
RECOMMEND
SPONSORED LINKS
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
<< 冒険日記第7章〜最強の師匠〜 | top | 冒険日記第9章〜亡霊の住処〜 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
冒険日記第8章〜同業者の集い〜
 
どうも! 最近無課金の厳しさを知ったどうもカヲルです。

今回はっといいますか今回もコーリーのアジトにやってまいりました。

はいそこの君!! どうせまたレアアイテム目当てだろと思ったでしょ!!

残念!今回はアイテムが目当てじゃないんだぁ〜〜〜これが。

今回はギルメンのkirarukuと、あることがきっかけで知り合った果汁グミさんと一緒に冒険をしてきました!

さて、ここで問題です。私、kiraruku、果汁グミ。この三人に共通していることがあります。さて、それはなんでしょうか?











あぁ〜〜残念。時間ぎれです。正解は「ブログ」です。

なんと、今回のPTは全員ブログをやっている人なんですねぇ〜これが。kirarukuと果汁グミさんのブログは俺のページからリンクしているので簡単に見に行くことができます!


ってことで今日はブログ仲間同士の交流会という感じでコーリーを行ってきたわけですよはい。


あれだよ? 決して「果汁グミさんレベル高いから俺のレアアイテム集め手伝わせよう」なんて微塵も思ってないからね? 本当だよ?


まぁ冗談はさておき、さっそくダンジョンに侵入することに!








恒例の入口ではいチーズっと。ってか果汁グミさんのキャラかわいいなぁ〜〜〜。俺もあんな装備ってか服ほしいけど、どうせ課金なんだろネクソンよ。いいさ、俺は徹底的に無課金で遊んでやるもんね!!フンッだ!!


はい。そんで中にはいりますと、まぁ最初のエリアはただただ雑魚敵がうじゃうじゃいるだけのエリアでございますよ。まぁベルトコンベアーとかクルクル回転してますが、あんま面白くないw

ってか雑魚敵っていっても普通にここで死んだことあるんだけどねwwww 今の俺からしたら雑魚じゃないっすwww


まぁ今回は高レベルの果汁グミさんがいるからね! 怖いものなんてないぜ!!


期待どおり、バッサバッサと敵をなぎ倒していく果汁グミさん。チクチクとダメージを与えていくkiraruku。遠くからへっぴり腰で弾丸をぶち込む俺。


か、完璧なコンビネーションだ・・・・!!


そうこうしているうちにエリア内のモンスターを一掃し、次なるエリアへ!


この2つめのエリアはねぇ〜〜〜本当に嫌いなんですよ。モンスターはちょこっとしかいないんですけど、動く床っというか浮いている床がありましてね、それに次々と飛び移って上に登っていくんですが、これが本当にやっかい!


なんつってもこのエリアでは飛行が使えないから、苦労して上の方にいっても落ちたらまたやり直し!


何回ここで萎えたことかwwww


まぁビクビクしながらひたすら上へ上へと昇っていく3人。ふと後ろを見るとkirarukuがいない。


さてはあいつ落ちたな? まぁあれだ・・・・・なんていうか・・・・・その・・・・・・・・・・

















ざまぁwwwwwwwwww






っと心で思いつつ、俺と果汁グミさんは楽しくおしゃべりしながら上へ登ることに。


しばらく上で待つと、ようやくkirarukuが到着。次なるエリアへ!


このエリアでは、特に変わった物もなく、狭い部屋みたいな感じになってまして、モンスターが落とすバッテリーを10個集めて扉を開けるというもになってます。


そしてなんといってもコーリーのアジトで俺が一番デスを稼いだエリアがここなんですねぇ〜〜〜。


正直、敵つえぇwwwwwwwwwww


ってか前前から思ってたんだけどさ。何で敵に当たった時にコッチはダメージ受けるのに、相手は何もなかったみたいに突っ込んでくるの?


不公平だろ! ってかこっちはロボットに乗ってんだぞ! 普通に体当たりしたらむしろ敵がダメージ受けるべきじゃないんですか先生!!


先生「そんなゲームやって面白いか?」


先生のおっしゃる通りです。まぁロッ〇マンとか〇のカービーとかも同じ仕様ですもんね。


まぁ今回はちょっとお喋りが多かったので、ぶっちゃけあまりバッテリー集めには参加しませんでした。


あぁ正直に言ってやろう。さぼってました。ごめんなさい果汁グミさん! kirarukuは仕事しろ!


俺がさぼってる間に果汁グミさんとkira・・・・えぇ〜〜と・・・kira・・・何とかさんがバッテリーを10集めてくれたので、次のエリアに進むことができました。


さてここはボスエリアの一歩手前のエリアですねぇ〜〜〜。ここはなんといってもめんどくせぇww

一本道のくせにスイッチ押して扉あけたり、プレス機がいたるところに設置されてたりとかなりめんどうくさい!おまけにモンスターもうじゃうじゃしてるし。


つっても、もう慣れましたけどね。何回もやってるんもん。レアアイテム出してくれないからさ・・・・・・


すねちゃうよ?プンプンッ!


はいすみませんでした。気持ち悪いですね。


まぁこのエリアも主に果汁グミさんの力で難なく突破! いざボス戦!!


もう見なれたボスだが、いやぁ〜〜〜カッコイイね! まさにロボットって感じ!!

いつか俺のカーディアンにしてやろうと思ってます。

とりあえず、俺はちょっと距離をとって銃乱射。果汁グミさんは俺と同じ所で回復&魔法攻撃。
kirarukuは近距離でバッサバッサと斬りまくり。


ただ、いくら高レベルの果汁グミさんがいるとはいえ、さすがに難易度が超難しいなので苦戦しましたねぇ〜〜〜何回か死にかけました。

正面から攻撃はしてるんですが、あの巨大ロボ、じわりじわりと距離をつめてきやらるもんだから、こっちは後退せざるを得ない。

きがつくともう壁がまじかにせまっているではありませんか!

しかも、kiraukuの姿がない。あの野郎、逃げたのか??

なにはともあれピンチです!

っと思ったが、ロボが急にまわれ右をし、こちらに背をむけだした。

ん? なんだ? 

っとおもったらなんと! kirarukuが反対側にまわりこんで攻撃をしていた!

いやぁ〜〜〜やるときはやるねkirarukuさんよ!! 見直したぜ!

そこから一気にたたみかけ、どうにか勝利!! やったぜ!!










倒した後、とりあえず記念撮影!!


まぁ残念ながらお目当てのアイテムは出ませんでしたが、何よりもすごく楽しかった!


このダンジョンをここまで楽しく進めたのは初めてかもしれん!


いやぁ〜〜楽しくチャットとかしながら進めるは楽しいね。やっぱオンラインゲームなんだから人コミュニケーションとってかないともったいないよ!うんもったいない!!


ってことで果汁グミさん,kirarukuさん! ご協力ありがとうございました!!

また機会があったらいっしょに冒険しましょうね!


今回の冒険は以上です!


それではまた次の機会にお会いしましょう!さようなら!


sカヲルs | ゲーム | 01:49 | comments(3) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
スポンサードリンク | - | 01:49 | - | - | pookmark |
Comment
ってヵ カヲルさんもう27Lv!?
早いΣ(゚Д゚;)ギクッ

自分範囲攻撃メインなんでね・・・Boss戦には正直あまり役に立たないんですよww

そこらへんの雑魚敵しか相手にできないんですよねー(;´・ω・)
もうちょい頑張ってLvあげなきゃ

posted by 果汁グミ ,2009/05/02 8:13 AM

寄生虫乙

posted by no name ,2009/05/02 2:14 PM

俺、ざまぁwwww

posted by kiraruku ,2009/05/02 5:18 PM










Trackback
URL: